「恋花」の歌詞 Flower Notes

2016/12/7 リリース
作詞
Sean Sheller
作曲
村山シベリウス達彦
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉ことばおくかくされている 気持きもちがないものかと 深読ふかよみしてしまうよ
きみ仕種しぐさのひとつひとつがミスリードになる づくとせなくなる

どうしてなのか わからないけど
なぜかめられないの 高鳴たかなむねはやまる鼓動こどう

こいかてにしていたはな
こののひらでおどるよ きみ
おもいのたけうたうことができたら
どんなに素敵すてきだろうか 運命さだめ
かなわぬこい のない Flower

希望きぼうそこかがやいている ヒントがないものかと さがしてしまうよ
さき試練しれんのひとつひとつがにくになる このまますすんでゆく

えらんだみちけわしくなが
ひらいていくから 一粒ひとつぶたねめるちから

ゆめかてにしていたはな
月夜つきよしたかおるよ 永遠とわ
未来あすひかりつたうことができたら
どんなにむくわれようか このこころ
かなえるゆめ 色褪いろあせない Flower

ひとひらのこたえもとめて ぼくいま さきすすむため とびらひらくよ

ときへだてていたはな
このむねなかおどるよ とも
はじまりのうた うたうことができたら
どんなにうれしかろうか もう一度いちど

こいかてにしていたはな
こののひらでおどるよ きみ
おもいのたけうたうことができたら
どんなに素敵すてきだろうか 運命さだめ
かなわぬこい のない Flower