1. 平らな世界歌詞

「平らな世界」の歌詞 FoZZtone

2007/9/5 リリース
作詞
渡會将士
作曲
竹尾典明
文字サイズ
よみがな
hidden
外環通がいかんどおりのラブホが 外国がいこくのおしろみたいで
きっとむかし流行はやりだろ、なんてわけしてしまう

2時間にじかんだけはしらせよう ほんのすこきたへゆく
ほんのすこ無口むくちになる おも

ずかしいおれまちきみがいてみょう気分きぶん
りにされたままの 蘇鉄そてつはただれている

「あらゆる想像そうぞうこころやしなっとけ」と
だれかがったはずなんだ スケベなはなしときだっけ

わりといい言葉ことばだとおもわないかい?
すこまどけようか

「あなたがおもとき出来できればたのしいことを」
そんな無理むりわれたっきりのひとも どうしてんだろう
いまきみわらいそうな むしろ馬鹿ばかはなしばかり
おもしている おもそうとしている

いや先輩せんぱいがいたんだぜ いまそこではたらいてる
友達ともだちもいたはずなんだ
もうめてしまったみたいだ

つまらないはなしばかりでごめんよ
つまらないまちなんだよ

時々ときどき素晴すばらしい世界せかい毎日まいにちえないらし」
わるくない」 「それもいいだろう」いまおれならば
るだけゆめはタダで 今日きょう辿たどくとらない
無敵むてきのイメージを おもそうとしている

はや大人おとなになろうってなあ
ぜんぜんわることじゃねえってさ
それもだれかがってくれたっけな
すまん、どうでもいいはなし

あらゆる想像そうぞうこころやしなっとけと
だれかがったはずなんだ
どうころんでも未来みらいだってさ
そんなもんかなぁおも
そんなもんなのさおれはなし
どうなのさ、これから なにべにこうか

きみには きみには あの頃話ころはなしていた
そのとおつたえたい