「夏の日」の歌詞 Full Of Harmony

2013/7/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かわいたかぜにお太陽浴たいようあびたら
あわてていたサンダルは去年きょねんのまま
きみうみ小麦色肩並こむぎいろかたなら
oh って oh ハニかんで

砂浜すなはまにはボート 二人並ふたりならんでつめてた夕日ゆうひ
いつまでもそばきみわらっていてくれた

わすれないよう太陽たいようした ぼくはそっとつないだ
雨上あめあがりのにじさがしてたんだ とおぎてくなつ
I know, You know きゅうったとおあめ
I know, You know んで雨宿あまやど
oh oh あのなつはもうかえらない とおとおなみえたメモリー

たかがった花火はなびきみがハシャぐから
大事だいじ言葉ことばさえもとどかなくて
奇麗きれいだね」なんて やさしくうなずいて
oh 夜風よかぜが oh ぎてった

まつりがわるころ さびしげなかおぼくにらんだ
それがいとしくて ただそのままでいたかった

はぐれないよう人混ひとごみのなか きみはギュッとつないだ
夜空よぞらった 二人ふたり わりをげるなつ
I know, You know えそうな線香花火せんこうはなび
I know, You know はかなげなひとみ
oh oh おもせない ずっと ずっと ながれてくメロディー

夕日ゆうひまる防波堤ぼうはていきみきだったうみいえ
ねえきみおぼえてるかい?まだ かがやいてたあの日々ひび

わすれないよう太陽たいようした ぼくはそっとつないだ
雨上あめあがりのにじさがしてたんだ とおぎてくなつ
I know, You know きゅうったとおあめ
I know, You know んで雨宿あまやど
oh oh あのなつはもうかえらない とおとおなみえたメモリー