「君という光」の歌詞 名探偵コナン ED GARNET CROW

2003/9/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なみうえ ただよ海月くらげをみるのがきで
いつまでもどこかとお世界想せかいおもせるよう

うそのまえからもうこころまっていたみたい
真昼まひるつきのようえずにいたけどってた

孤独こどくさえも至福こうふくとき最初さいしょから一人ひとりじゃることもなく
ぼくきみ出会であことふかうみおよぐように

きみというひかり
びて呼吸こきゅうした
ゆくあては二人ふたりでさがそう
かえのぼちる太陽たいようしたまわる このほし
ほら ユラリながれるうみつき
La-La…ユラユラ…

どんなふう周囲まわりながされたとしても僕達ぼくら
わらずにいようねおさなあいかたでもいい

いとかやすらぎなんて言葉ことば誤魔化ごまかしたりしないで
何度なんどでもきしめてね明日あす終末おわりかもしれないから

きみというひかり
みつけたぼくぼくくるおしく
ゆらゆらと波打なみうひろうみ一緒いっしょながれていようよ
ほら なにしいものなどない

あいなんてあわ幻想思ゆめおもおもいみるもの
それならだれかとおな現実ゆめがみたくなる

今此処いまここ
きみというひかり
びて呼吸こきゅうした
ゆくあては二人ふたりでさがそう
かえのぼちる太陽たいようしたまわるこのほし
ほら ユラリながれるうみつき