1. 夏の幻歌詞

「夏の幻」の歌詞 名探偵コナン ED GARNET CROW

2000/10/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
部屋へやまどこうに
飛行機雲ひこうきぐもを なぞって
今日きょうケンカした
きみことばかり かんがえてた
些細ささいこと戸惑とまどって
不安定ふあんてい無防備むぼうび
あのころのように
すぐに電話でんわして
わらえたらいいのにね
ちかづいて至福しふくとき
いたみをともないながら
足音あしおとをたてる
かんがえすぎてふかみにハマる
きみそばにいるのに
なつ幻瞳閉まぼろしひとみとじて
一番最初いちばんさいしょ
きみおもすよ
いつかわるはかな生命ゆめ
ただ こみあげる
気持きもいだいた
世界せかいひろ
らない事溢ことあふれてて
自分じぶんさえ見失みうしないそう
だけどきみ
きてゆきたいから
とまどいながらでもいい
つないだ
はなさないでね

つよいオフショア
なみってた
中途半端ちゅうとはんぱはなれて
ながされてゆくよ
進化しんかしてゆく時代せかいなか
おなじものをもとめて
なつ幻想まぼろしおもうだけで
むねあつくなれた
奇跡きせき途中とちゅう
ねがうだけじゃ
とどかぬくらい
こぼれちそうな
気持きもいだいた
どうして二人ふたり ちかづくほど
とおかんじて
不安ふあんになるんだろう
キョリをえた
欲望よくぼうがあふれて
一人ひとり 部屋へやのなかで
きみぬくもりおも
どんなにも 瞳閉ひとみとじて
一番最初いちばんさいしょ
きみおもすよ
いつかわるはかな生命ゆめ
ただ こみあげる
気持きもいだいた
わすれないから...
えゆくまぼろし
きみならんでいたね
なつわり
陽射ひざしがゆれてる
うみそこのような
のひらのなか街並まちなみ
I like a dream.
I'm calling out to you