1. 涙のイエスタデー歌詞

「涙のイエスタデー」の歌詞 名探偵コナン OP GARNET CROW

2007/7/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
流星りゅうせいがこぼれたなつそら
ねがいこめた
いつもあのひとそばにいさせて

あさになり街中人まちじゅうひとあふれゆくたび
大事だいじかなしみも見失みうしないそう

言葉ことばにはならない気持きもちを
きっとだれもがかくしてるね
不器用ぶきようなやさしさ気付きづけたら
もっと二人ふたりちかづくかな

なみだのイエスタデー れるSummerサマー breezeブリーズ
えたなつをたぐりよせた
なんて自由じゆう ただおもうこと
ねぇ海鳥うみどりってゆくよ

そしてきみも また何処どこかへ
ゆこうとしてある途中とちゅうでしょう
つづきのないゆめをみても
目覚めざめたら またときながれて

真夜中まよなか目覚めざめてそら綺麗きれいすぎて
もっとふかやみたい そんながした

どこかいまらない場所ばしょまよみたくなることない?
きみといたらもっといいのにな
いたみさえも いてゆくよう

なみだのイエスタデー れるSummerサマー windウィンド
素敵すてきだよね ぼくにみせてよ
そうたされ またながされ
わりゆくよ こころのままに

いかけても いかけても
すりけてくものにせられては
つづきのないゆめをみても
目覚めざめたらまたときながれて

波音砕なみおとくだ飛沫しぶきが キレイであるように
どこまでもこわれやすく はかないモノよ 永遠とわ
むねひび

なみだのイエスタデー れるSummerサマー breezeブリーズ
えたなつをたぐりよせた
なんて自由じゆう ただおもうこと
ねぇ海鳥うみどりってゆくよ

そしてきみも また何処どこかへ
ゆこうとしてある途中とちゅうでしょう
つづきのないゆめをみても
目覚めざめたら またときながれて