「flying」の歌詞 GARNET CROW

2000/11/29 リリース
作詞
AZUKI 七
作曲
中村由利
文字サイズ
よみがな
hidden
季節きせつはずれの beach side
よるかくれた
きみ横顔よこがお
なにをみつめてるの?
ひとだれもがみんな
なにかを背負せおってる
だけど ふとよぎる不安ふあん
せやしないよ
ぼくらは何一なにひと
ることない未来みらいため
れたり
したりして
はかなさそ行方ゆくえめざして
flying gone 夢見ゆめみよう
ちてゆくの きみなか
おそれないできずついたら
きっと せつない
やさしさをいてる
flying fall down
ばたきながら
ちてゆくの きみそば
なにも ナイ
明日あすがくる瞬間とき
きみ出会であえた奇跡きせき
むねいて
ネムラセテ...

きみしんじるほどに ねぇ
きずふかくて...
私以外わたしいがいのもの すべて
りたいよ
づいたときには もう
ただはしつづけることに
やすらぎさえ
かんじていたなんて...
イミジキアスヲ
えてゆけ
flying fall down
旅立たびだつならば
あさひるよるもなくて
きみのめぐる輪廻りんねてへ
二度にどかえらぬ
途のかわ川のほとりまで
すの

flying gone
もつれてゆくよ
きみの アイ life
すべてもと
you & me
もうべつ生活とも
きみのいない明日あしたなんて
いらなくても...
flying fall down
ばたきながら
ちてゆくの きみそば
なにも ナイ
明日あすがくる瞬間とき
きみ出会であえた奇跡胸きせきむねなか
最期さいごわたし
力強ちからづよいて
ネムラセテ...