1. Gravity歌詞

「Gravity」の歌詞 GARNiDELiA

2014/3/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
うつるモノすべて
つまらない モノクロみたい
世界せかいきゅういろづいた
きみれた一瞬とき

コトバなんてらない
不確ふたしかな約束やくそくより
たしかないまきしめて
よるわるまで

わたしからだくすような
ひかりをずっとっていたの

せてはかえおも
それはまるでなみのよう
りたくてれたくてつめる度惹たびひかれてゆく
境界線飛きょうかいせんとえて
もっとつよせて
夜空よぞらかぶつき かさなる影照かげてらしていた

えるモノだけじゃ
つらくてはかれなくて
真実しんじつなんて泡沫うたかた
伽話とぎばなしだね

永遠えいえんよりとうと
運命うんめいしんじさせて
うごかされる衝動しょうどう
まれそう

わたしこころを かきみだ
いたみさえいとしさにわってゆく

ちてはけるおも
まどわすきみひとみ
とどけたいとどかないそれでもまたかれている
境界線撃きょうかいせんうちぬいて
もっとふかつらぬいて
夜空よぞらかぶつき かさなる影照かげてらしていた

からめた指先ゆびさき
ちかづく吐息といき
むすばれないとっていても
どれだけつみかさねてもいい
あいしてほしい

ちてはけるおも
まどわすきみひとみ
とどけたいとどかないそれでもまたかれている

せてはかえおも
それはまるでなみのよう
りたくてれたくてつめる度惹たびひかれてゆく
境界線飛きょうかいせんとえて
もっとつよせて
夜空よぞらかぶつき かさなる影照かげてらしていた
戸惑とまどいは なみえた