1. ambiguous歌詞

「ambiguous」の歌詞 キルラキル OP GARNiDELiA

2014/3/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
運命うんめい意図いとった そのさきに..

背伸せのびしていたんだ
靴擦くつずれだらけの せま世界せかい
ランウェイをある笑顔えがお裏側うらがわ
かくした つもりで

だけど いつも きみには
見抜みぬかれてしまっていて
こんなのは はじめてで 戸惑とまどうけど

ほかだれにも こなせない
なんだか わかんない あつさが むねがすから
運命うんめいいと 手繰たぐせた そのさき
いま あたらしい夜明よあけが

かじかんだゆびで ずっと さがしてた
きらめく 世界せかい
こたえは いつだって ティーカップのなか
うつっていたんだ

火傷やけどしそうな 温度おんど
あますぎるし にがすぎる
自分達じぶんたちだけの美学フレイバー みほして

あの きみおしえてくれた
なんだか わかんない あつさが ほおつたうから
それぞれのおもからった そのさき
いま あたらしい夜明よあけが

この いとおしい 世界せかいまもりたいだけの
たった それだけの 無茶むちゃな きもち
だけど 一縷いちるのぞみは きみいま となりにいること

ほかだれにも こなせない
なんだか わかんない あつさが むねがすから
運命うんめいいと 手繰たぐせた そのさき
ほら どこまでもつづ未来みらい

今日きょうきみおしえてくれた
なんだか わかんない あつさが ほほつたうから
それぞれのねがからった そのさき
いま あたらしい夜明よあけが

おもいは きっと ひとつ