「黒いバイクと革ジャン」の歌詞 GDX,Ikura

2004/4/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
(GDX)
あらしあと昼下ひるさがり yeah 雲一くもひといヤバイ天気てんき
あせばむ体革からだかわジャンにまとい国道こくどうまでの近道ちかみち渋滞じゅうたい
かっばす くろいZ2ツー カストロオイル ぶちまけて 到着とうちゃく
70年代ななじゅうねんだい カッコマン そしてむねにはレイバン(レイバン)
地元じもとのゲーセン 縄張なわばひろげ ダチのアパート アジトの改造かいぞう
アイドルりの彼女かのじょ相当そうとう きつめのアイラインとシャドー
45傾よんごかたむくサングラス ななつのほし くわえ かすけむ
キャッツアイ そしてリーゼント LOVE SONG にう まだけないよる

(K.lkura)
ムラサキいろひかくろいアスファルト
まれるようなにかんがえず

(GDX)
キャブの調子ちょうしがいまいち なかなかけない 自慢じまんのZ2転ツーころがす
毎日まいにちバイトの日々ひび 月賦げっぷった正月しょうがつのスーツもバッチリ
まるで映画えいが用心棒ようじんぼう トレンチコート ハマトラの彼女かのじょ
DISCO 80年代はちじゅうねんだい まばゆ照明しょうめい らす ナイトフィーバー
ってました チークタイム るバカな男達おとこたち
自慢じまんくるまはなしでナンパ 自宅じたく番号聞ばんごうきす (何番なんばん?)
ほろ気分きぶん チェックする番号ばんごう やたらとなが市外局番しがいきょくばん
かければかならず オヤジのこえで (うちむすめなんようだ!)
(K.lkura)
わすれかけていた あのころ感触かんしょく
もどせるなら このにもう一度いちど
ゆめふくらませ んでた1975ナインティーンセブンティファイブ
Fu-wa fu-wa wow wow
たのしかった 記憶きおくいけど...
(GDX)
ガッチリみがいたZ2ツー りこなす 深夜しんや第三京浜だいさんけいひん
くろいバイクとかわジャン れるテールライト またひとつにかさなる
目指めざ仲間なかままり (到着とうちゃく) 団地だんちおくから暴走族ぼうそうぞく
ホリデー 真夜中まよなか 真夏まなつ駐車場ちゅうしゃじょう でかい集会しゅうかいZで参上さんじょう
(先輩せんぱい) マジヤバイ (せよ) (いやだ) 短髪たんぱつパンチの存在感そんざいかん
相当そうとう修羅場しゅらば散々乗さんざんのまわ月賦げっぷのこりも相当有そうとうあります
無事ぶじもどれば、一件落着いっけんらくちゃく ねが気持きもちもむなしくくずれる
先輩せんぱい (ありがとう) いつかかならずアイツをぶっばす

(K.lkura)
ムラサキいろひかくろいアスファルト
まれるようなにかんがえず
わすれかけていた あのころ感触かんしょく
もどせるなら このにもう一度いちど