「花」の歌詞 GENERATIONS from EXILE TRIBE

2014/9/3 リリース
作詞
ORANGE RANGE
作曲
ORANGE RANGE
文字サイズ
よみがな
hidden
はなびらのようにりゆくなか
ゆめみたいに きみ出逢であえたキセキ
あいって ケンカして
いろんなかべ 二人ふたりえて
まれわっても あなたのそばで はなになろう

いつまでもあるのだろうか オレの真上まうえにある太陽たいよう
いつまでもまもりきれるだろうか わらおこきみ表情ひょうじょう
いずれすべてなくなるのならば 二人ふたり出逢であいにもっと感謝かんしゃしよう
あの あのとき あの場所ばしょのキセキは
また あたらしい軌跡きせきむだろう

あいすることでつよくなること しんじることでれること
きみのこしたモノはいまむねに ほらかがやうしなわずに
しあわせにおもめぐえたこと オレの笑顔取えがおともどせたこと
「ありがとう」 あふれる気持きもすす道程みちのり

はなびらのようにりゆくなか
ゆめみたいに きみ出逢であえたキセキ
あいって ケンカして
いろんなかべ 二人ふたりえて
まれわっても あなたにいたい

はなびらのようにってゆくこと
この世界せかいすべれてゆこう
きみぼくのこしたモノ
"いま"という現実げんじつ宝物たからもの
だからぼく精一杯生せいいっぱいいきて はなになろう

はなはなんでれるのだろう
とりはなんでべるのだろう
かぜはなんでくのだろう
つきはなんで かりらすの

何故なぜボクはココにいるんだろう
何故なぜキミはココにいるんだろう
何故なぜキミに出逢であえたんだろう
キミに出逢であえたこと それは運命うんめい

はなびらのようにりゆくなか
ゆめみたいに きみ出逢であえたキセキ
あいって ケンカして
いろんなかべ 二人ふたりえて
まれわっても あなたにいたい

はなびらのようにってゆくこと
この世界せかいすべれてゆこう
きみぼくのこしたモノ
"いま"という現実げんじつ宝物たからもの
だからぼく精一杯生せいいっぱいいきて はなになろう

雨上あめあがり 虹架にじかかり あおあらしにまれしひかり
ここにゆるぎない大切たいせつもの
づいてる"あいする"ということ
まだあるけるだろう? えてるんだもう
"おもい"とき永遠えいえんひび
きみよろこきみいたきみすべてよ
さぁ ほこれ もっと もっと もっと