1. かなさんバナ歌詞

「かなさんバナ」の歌詞 GLACIER

2009/11/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
大好だいすきだからこそ
「キミをきずつけたくない」
別々べつべつになった二人ふたりはなし

しろいためいきまるこの部屋へや
あんなにあいったねつたない
いつしかしたゆきやさしく
ひとみうつしたはかなおも

かたってしずかにった
些細ささい仕草何度しぐさなんどもリピートする
はなさないでと途切とぎれたあの場所ばしょ
いてきたわたし出会であった

大好だいすきだからこそ
「キミをきずつけたくない」
大好だいすきだからこそ
こまらせたりしないわ」
別々べつべつはなかせた二人ふたりおも綺麗きれいなままで

銀色ぎんいろまちかぶキャンバス
えがいていたわけ理由わけ
にまたむくわれる

あのときキミがつたえたかった言葉ことば

いまでもまだわたしのこっている
ゆめつづきはほかだれかとているの

てのないそらはなしかける

大好だいすきだからこそ
「キミをきずつけたくない」
大好だいすきだからこそ
こまらせたりしないわ」
てついたはなかおりをはこんでくる
今夜こんやかぜまよっている

ねがいがかなうのなら
もう一度いちどあのころ
うしなってづいた
おろかさがよみがえ
素直すなおになれなかった
おもいはまどこう
ちる

大好だいすきだからこそ
「キミをきずつけたくない」
大好だいすきだからこそ
こまらせたりしないわ」
ひとみじてみれば、かんでくる二人ふたりおも
綺麗きれいなままで