1. 星のしるし歌詞

「星のしるし」の歌詞 GLACIER

2010/5/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
初夏しょかゆるされたこい
ながれてえてしまう恋模様こいもよう
今夜眠こんやねむらないまま
きみむかえに
はなれた距離きょりおぎなうように きみとど

ゆめのような時間じかん
いとぎるひかり
きみぼく
かぜ星空ほしぞらたちと
つないだしるし

一度いちどだけっていた
それが一時ひとときだけの
恋模様こいもよう
つかめそうでつかめない
きみひとみおく
せつなくとおいあの星空ほしぞらのようになが

夜空よぞらねがいをめた
きみあいした欠片かけら
はなれるほど
かがやきにわっていく
あふれてくキセキ

さよならがむかえに
「またぐにえるから」しずかな夜包よつつまれて……
った

ほしねがいをけて
ずっとかがやいている
まぶしさに
ぼくゆめだけてる
永遠えいえんに……
ほらねきみおも