1. ホワイトロード歌詞

「ホワイトロード」の歌詞 GLAY

2004/12/8 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
せいなるよるくちづけを 冬鳴ふゆなりのてにかぜうたこえた
故郷ふるさと便たよりにこころわせて こお窓辺まどべそとかなしき荒野こうや
今年ことしはどんなとしだったの? 不意ふいかれて言葉ことばまる時代じだい
ここでさよならを そして また約束やくそく
そう どちらも徒然つれづれむねむね
季節きせつわり

片想かたおもいのせつなさをえた二人ふたりの このこい
最初さいしょじゃなく最高さいこうでもないかもしれないけれど
やがてあいわる 最後さいごこいべる
そうおもうよ

ねむれぬよるは いつだって ぎわの「またね」をこころもど
微笑ほほえみを宿やどすただ ありふれたこいに もう何度なんど すくわれたのかからないよ
らずらずに またゆめかるくちにすればしぼんでいくようで
ゆめつかれたらかえってこいよ」なんて
くせのあるはなかた 不器用ぶきようやさしさになみだこぼした

かえれば故郷ふるさと場所ばしょではなくて あなたでした
子供こどもけた夜道みち
これからはあいするひとならんで
ひたむきにきてゆく WHITEホワイト ROADロード

かえらざる日々ひびおもとなって ひとりのよるにはそっとして

出逢であいというみちうえ わかれの足跡あしあと かぞえながら
片想かたおもいのせつなさをえた二人ふたりの このこい
最初さいしょじゃなく最高さいこうでもないかもしれないけれど
やがてあいわる 最後さいごこいべる
そうおもうよ
そうちかうよ

こころなかに いつもあの WHITEホワイト ROADロード