「夢遊病」の歌詞 GLAY

2001/11/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひどく夢遊病むゆうびょうのようなかおをしてる
自分じぶんのためいき部屋へや支配しはいする
ひともとめすぎる昨日きのう今日きょう明日あしたへと
真心まごころのありかたもかちったよろこびも
ほんのわずかな 出来事できごとなのだろう

もしもれたそらなみだのぞんで 世界せかいらすならば
こころ言葉ことば鼓動こどう、 これ以上いじょう なにおれからうばうのか

らす常夜灯じょうやとういまみじめぶった
自分じぶんのあわれさをすべ露呈ろていする
"あいされる"というまぼろし ったばかりに
同情どうじょうまぐれと愛情あいじょう区別くべつすら
つかぬおろかなおのれみとめて

ひとはきっとゆめ犠牲ぎせいはらって 宝物たからもの見失みうしな
やがてついやした時間じかんおおさに目眩めまいおとずれる

はげしくれたおもいのてに ねないでいた
そう……ねないでいたんだ

もしもれたそらなみだのぞんで 世界せかいらすならば
こころ言葉ことば鼓動こどう、 これ以上いじょう なにおれからうばうのか

うみそらはなとうといのちかなしみをわすれない
うみそらはなあたらしい未来みらいよ そのめて
そのめて…