「軌跡の果て」の歌詞 GLAY

1996/2/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
WOW OH…
WOH… WOW…
あいされたい」とねがこと
あきらめてしまった
シビれた身体からだ
つみ意識いしきもないさ
いつくばった
部屋へやかべ
ふる写真しゃしんがある
おさなころおれ
無邪気むじゃき笑顔えがお
WOW…
やさしさは AH
WOW… ときとして
ひときずつけた
不器用ぶきようきた
軌跡きせきてに
辿たどいたあい
した
言葉ことばたない
血液けつえきはただ
しずかにながれたまま
あさつづけては
もどれない たびる WOW
いま誠実せいじつさに
おぼれてく WOW…
WOW WOH…

WOW WOH…
ひかり目指めざ自分じぶんため
なにもかもてたさ
家族かぞくともを そして
恋人こいびとさえも…
うそ欺瞞ぎまんつぶして
にした真実しんじつ
「オマエとの生活くらしほどの
ゆめはなかった…」
WOW…
オマエがここに
WOW… いたなら おれ
間違まちがいじゃない”と
ゆるしてくれるかな
きたくなるほど
せつないよる
まぼろしよ どうぞ えないで
孤独こどくふるえて ながなみだ
ぬぐちからてなくて
不器用ぶきようきた
軌跡きせきてに
大切たいせつなにかをくしても
暗闇くらやみかぶ
あいってものに
いくらたずねてみても
ゆっくりと微笑ほほえんで
つづけるだけ WOW
そしてだれもいなくなった
今夜こんやだれかの
ブルースに
しゃがれたこえ
をまかせたい
いそこと
かりえる」と
英雄達えいゆうたちはそうつぶやいた
きたくなるほど
せつないよる
まぼろしよ どうぞ えないで
孤独こどくふるえて ながなみだ
ぬぐちからてなくて
不器用ぶきようきた
軌跡きせきてに
大切たいせつなにかをくしても
あこがれにきた
軌跡きせきてに
大切たいせつなにかをくしても
WOH WOH…
WOW WOH WOH…