「DIAMOND SKIN」の歌詞 GLAY

2013/11/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたはとてもうつくしい あなたはいつもやさしい
あなたはときくるおしい わたしはなんてかなしい

出逢であわなければかった...」それぞれの現在いまこわせない
かなわないゆめひとつ

くちづけのあととおくをつめていた あなたはそれにづいていた
うたがことなどらなかったあの あつはだはだわせた

あなたはとっくにかんじてる あなたはそれでもせる
あなたはわりにせる わたしはやがてはいになる

かれたいからゆるした」大切たいせつひとうばえない
こばめないとわかって

だれにもえないこいがむせびいた わらないうたこえた
情熱じょうねつはじけてむねがした「きらいになれたらいいのにね」

はじめてのよるれた前髪まえがみ綺麗きれいゆびでなぞれば
それはとてもあいていた

くちづけのあととおくをつめていた あなたはそれにづいていた
うたがことなどらなかったあの あつはだはだわせた

こんなにもとめても もとめても もとめても
まだりずもとうけれど
どんなにきずついて きずついて きずついても
このあいきずつくことのないダイヤのよう