1. May Fair歌詞

「May Fair」の歌詞 GLAY

1998/7/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
May Fair かぜかお
いろづく季節見守きせつみまもるように
心踊こころおどらせては
けだすきみてた
ひたいあせちる
そのわずかなとき
おさな恋心こいごころ いたんで・・・
だれよりもぼくらは
このむねうつした
虹色にじいろ明日あすなんてものを
しんじてた
記憶きおく辿たど岐路きろ
あのそら
きみ太陽たいよう
ちかくにかんじていた
Sweet thing
雨上あめあがりの夕暮ゆうぐどき
ちぼうけ
みずねてはし
くるま1人見ひとりみてた
いまでは仕事帰しごとがえりの
車窓しゃそうこうに
たたずとおゆめよ・・・
あたらしい旅立たびだ
みなれた街並まちなみ
さきちがうけど
きっと大丈夫だいじょうぶ
いもゆめ希望きぼうとやらも
ポケットにつめんで
そして片道かたみち
チケットをにぎりしめた

何度なんどいかけては
んでいた
きみへのいにしえ言葉ことば
それは ほかならぬあい
だれよりもぼくらは
だれよりもせつなく
恋愛れんあい真似まねだってきっと
理解わかっていた
それでもこころなぞる
5月ごがつかぜ
涙流なみだながれてもやさしくて
あたらしい旅立たびだ
みなれた街並まちなみ
さきちがうけど
きっと大丈夫だいじょうぶ
あいゆめ希望きぼうとやらも
ポケットにつめんで
・・・そして
片道かたみちのチケットを
にぎりしめた