「世界の車窓から」の歌詞 GO!GO!7188

2007/10/24 リリース
作詞
ノマ アキコ
作曲
中島優美
文字サイズ
よみがな
hidden
ぬるい毛布もうふにしがみついて はなれないからだ
目覚めざめだよ 細胞さいぼう信号送しんごうおくあたま

ごした最終列車さいしゅうれっしゃ くらいホームで
迷子まいごのように途方とほうれているゆめ

もどらない日々ひびかぎをかけて
太陽たいようのぼった もうかなくちゃ

いつものふくすこ早足はやあし
あさもやの坂道さかみち1人進ひとりすすんでく
このおかこうにはまっさらな未来みらい
きっとってる ってる

凛々りりしいけど不安ふあんがないとえばうそだし
さびしいけど不思議ふしぎちからみなぎってる

終点しゅうてんまでの片道切符かたみちきっぷ
ここはたび途中とちゅう見上みあげたそら

発車はっしゃのベルがればゆっくりとうご
昨日きのうのサヨナラの余韻よいんせて
した車窓しゃそうからまっさらな未来みらい
こっちだよとってる

とおざかる見慣みなれた景色けしきにおいに
かえりたいこころをそっとんで
した車窓しゃそうからまっさらな未来みらい
はやくおいでとってる