「ランブル」の歌詞 GOING UNDER GROUND

2002/7/10 リリース
作詞
松本素生
作曲
松本素生
文字サイズ
よみがな
hidden
綺麗きれいみず
さがしてるさかな
あれはいつかの
ぼくきみだよ
いつものなつ
ほうされて
おな素振そぶりで
わらってみるよ
なまぬるい都会とかい
きみおよいだ蝉時雨せみしぐれ
かない おまじない
そっとむね
かくしもちながら

明日あしたはどっち?」と
さがすふりして
きみいては
けないぼく
なにもない普通ふつう
日々ひびおよいだ蝉時雨せみしぐれ
つないだ右手みぎて
きっとぼくよわさだった
摩天楼まてんろうひか
まち交互こうごらします
いつかは僕達ぼくたち
はなればなれになって
わりててしまう
だからおよぐんだよ

こころやみらしながら
なみだをひとつかかえて
つたえたいこととか
しんじたいこととか
わすれないこととかある

摩天楼まてんろうひか
すこれたまち
はかない僕達ぼくたち
かぜになったつもり
あめになったつもり
やさしい口笛くちぶえあこが
はししたひか
そんで涙拭なみだふいて
こころをいつだって
つたえなくちゃいけない
でもわすれなくちゃ
いけない
今日きょう世界せかいだった
綺麗きれいみず
さがしてるさかな
あれはいつかの
ぼくきみだよ