「愛のうた」の歌詞 GOING UNDER GROUND

2007/11/7 リリース
作詞
河野丈洋
作曲
河野丈洋
文字サイズ
よみがな
hidden
つめった途端とたんおもわずわらったりするくせに
わざとちょっとむずかしいかおしてせたり

きみがここにいないとおもして ふゆかぜづくよ
わすれてしまえるかな ごまかすように

純粋じゅんすいさをえがいた いくつものほん映画えいがとはちが
だけどうそなんてないさ
あるがままのきみていた

むずかしいことほうって らかしたまんまの部屋へやなか
「いつか」なんて言葉ことばかがやきをなぞる

きみのことをおもえばおもうほど えないことがあるよ
つかれたこころには えないことが

きみ名前なまえんだあとにそっと かぜ言葉ことば
だれがついてないよ きみがここにいないこと

ゴミくずのようにいててるほど あまった言葉ことばはいらない
ただきみをとって ありふれたはなしがしたい

いまになればわかるんだ
きみつたえようとしていたことが
かれたいたみのように むねをえぐるするどやいば
その正体しょうたいやさしさだった

だからきみおもった
それ以外いがい ぼくにできることはなくて
ちいさなおとのこしてえた 魔法まほうのありかを辿たどってく

きみ名前なまえんだあとにそっと かぜ言葉ことば
だれがついてないよ
そらった あいのうた