「線香花火」の歌詞 GOKIGEN SOUND

2011/7/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
線香花火せんこうはなびのような さみしいこい季節きせつは OH
きみへのおもいはおもわるのか
線香花火せんこうはなびのような さみしいこい季節きせつは OH
かなしいおもいはなみだながれる AH
WOO WOO WOO WOO

一学期いちがっきはじ桜舞さくらま校庭こうてい 大和撫子やまとなでしこがやってきた
やがてあなたにこいをした
おぼえてるだろう クラスのやつらとったまつりを
今日きょう仲良なかよくなれるようにと 意識いしきしていたきみよこ
きみきだったんだねりんごあめ
ずっとてたかったソバで
ひとごみの中時なかときまるそこだけ 茶化ちゃかされたのか
友達ともだちってくれたしゃってるみたいとわれ
ほほあからめてるきみもまるでりんごあめ

線香花火せんこうはなびのように みじか灯火ともしびでも OH
きみへのおもいはえずえているのに
線香花火せんこうはなびのように ときぎてった OH
なにもできないプラットホーム AH
WOO WOO WOO WOO

人生じんせい悲劇ひげきか ふたりはさよなら
元気げんきでね!」ってえんじてた
練習通れんしゅうどおりいかなかったが
電車でんしゃのベルがんでも
さみしさだけがまらなかった
なみだせたくなかったから
ただただわらってった
まえめたことだから
反対はんたいはできないけどできれば
もっときみりたかった ずっと一緒いっしょにいたかった
あたらしいまちでも わすれないでよ みんなとおれのこと
裏腹うらはら言葉ことばこころ 喜劇演きげきえんじてる涙目なみだめのピエロ

線香花火せんこうはなびのような せつないこい季節きせつは OH
ちいさなひかりぼくらすのさ
線香花火せんこうはなびのような せつないこい季節きせつは OH
きみへのおもいはいつまでともせるのか

おもこしてみると すべてが大事だいじだったよ
わらかお おこりっぽいとこさよならさえ
純情可憐じゅんじょうかれんだったあのころぼくいまおれだったなら
きみめていたかも そしていまもっておもうとむねいた
OH OH もうきみえないのか
本当ほんとうはじめからわかっていたのかい
OH OH このあいをありがとう AH
本当ほんとうぼくつよがりだけど

線香花火せんこうはなびのような さみしいこい季節きせつは OH
きみへのおもいはおもわるのか
線香花火せんこうはなびのような さみしいこい季節きせつは OH
かなしいおもいはなみだながれる AH

線香花火せんこうはなびのような みじかなつは OH
ちいさなをしたきみおもす AH
線香花火せんこうはなびでふたりの距離きょりちかくなった OH
火玉ひだまちたらプラネタリウム AH