「親父」の歌詞 GOKIGEN SOUND

2011/7/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ガキのころたりまえことだとおもっていたけど
さりなく 家族かぞくやしなってくれている親父おやじ
ありがとう おつかれさまいつまでも長生ながいきしてくれよ
オレもやるよ 親父おやじみたく おとこらしくなるため

ずかしくてえなかったけど
あなたがいまあこが
ずかしくてわなかったけど
あなたの子供こどもかったぜー

昭和23年しょうわにじゅうさんねんはる オレの親父おやじまれた
そこは千葉九十九里浜ちばくじゅうくりはま産婆さんばさんにげられた
幼稚園通ようちえんかよっていたころ おじいちゃんの仕事しごと都合つごう
横浜よこはましたらしい おさないながらにいたらしい
小学生しょうがくせい頃何ころなにゆめがなかったという親父おやじ
早稲田慶応わせだけいおう成功せいこうあかし 高度成長期こうどせいちょうき
おとこ理数系りすうけいだってそだてられた
親父おやじ徹夜てつや勉強べんきょうした
希望きぼう会社かいしゃ就職22歳しゅうしょくにじゅうにさい ゆめかなえた

ずかしくてえなかったけど
あなたがいまあこが
ずかしくてわなかったけど
あなたの子供こどもかったぜー

昭和53年しょうわごじゅうさんねんふゆ オレがまれたとき 病院びょういん
人前ひとまえかない親父おやじきながらわらっていたらしい
四人家族よにんかぞく大黒柱だいこくばしら 病気びょうきときでもはやあさ
いつもとおな満員電車まんいんでんしゃ
金曜日きんようびよるはちょっとお酒臭さけくさ
いくらけむたがられても昼間ひるま会社仕事かいしゃしごと
残業続ざんぎょうつづきでちょっとおねむでも
文句一もんくひといたことない
苦労くろう苦労くろうかんじないとっていた親父おやじ
相変あいかわらず はたらはたら

ずかしくてえなかったけど
あなたがいまあこが
ずかしくてわなかったけど
あなたの子供こどもかったぜー

不器用ぶきようなとこもそっくりで
いっつもまわりをたのしませようと
くだらない冗談じょうだん大好だいすきで
たまにすこはずしてるけど
いつも背中せなかはオレにかた人生じんせい
でも苦労くろうかけてひろがったおでこ
親父おやじ なにかとごめんね それと ありがとう

ずかしくてえなかったけど
あなたがいまあこが
ずかしくてわなかったけど
あなたの子供こどもかったぜー