「カナリヤ」の歌詞 戦勇。 OP GRANRODEO

2009/10/28 リリース
作詞
KISHOW TANIYAMA
作曲
MASAAKI IIZUKA
文字サイズ
よみがな
hidden
奥深おくふかくに 一歩目いっぽめ重要性じゅうようせい
ただしさを日常にちじょうマンネリ
ふさいできたいのに余裕よゆうなんてないんだよ
いつもの偏頭痛へんずつう fight again
自分じぶん言葉ことばくだいてんで
きすさぶかぜのようにむなしくflow
なにのこる?
ほこりにまみれたカナリヤのかご
それはありふれたなみだ過去かこ
どんなに綺麗きれいいたところで
本当ほんとうこえこえやしない
ぼくはダミごえのカナリヤ

ためしにがふれたってだれつみうだろう
うごきをめた地球ちきゅう唾吐つばは
耳塞みみふさいでもこえる雑音ざつおんきらいだよ
喉枯のどかれるまでsing a song
りにしてきた理想りそう幻想げんそう
とおざかるかげせないまま
なにえる?
たしかなこたえはカナリヤのかご
とてもあやういめた傷跡きずあと
してむくわれぬこいだとしても
えのこえささげるだけ
ぼくぼくうたえない カナリヤ ah
my voice to you for love and hate,yeah

めたはずの時計とけい秒針びょうしん
きざんでる いまきざんでる いま
わらないのはやむ気持きもちだけ
いつもわって気付きづ

ほこりにまみれたカナリヤのかご
それはありふれたなみだ過去かこ
どんなに綺麗きれいいたところで
本当ほんとうこえこえやしない
ぼくぼくは ダミごえのカナリヤ ah
うたえない
ぼくこわれたいみたいだ