「シルエット」の歌詞 GRANRODEO

2012/2/15 リリース
作詞
KISHOW TANIYAMA
作曲
MASAAKI IIZUKA
文字サイズ
よみがな
hidden
くした物語ものがたりをいつかおもして
はなしたらすこしはいま上手じょうずあるけるかなぁ…

かんではえていく追憶ついおくなかきたくないと
きみぼく微笑ほほえみながら ちいさな背中せなかふるわせる

いとしさをかたちづくっていく二人ふたりのすりらした時間じかん
それは陽炎かげろうのようにもろ
てのひらをこぼれちていくシルエット

くろさのなかいろとすこのひかり
僕達ぼくたちらす最後さいごきみやさしさなの…?

えてたはずの場所ばしょ過去かこしばられてとおざかる
かなうのならおしえてしかった あんなにゆるしたうそだから

あやまちをかえした日々ひびたしかなぬくもりがつつんで
かなしみのきともらず
ぼくかびがらせていくシルエット

にじませたなみだだれため めたいたみはだれため
あまりにもゆるやかな時間じかん
あざやかだったいろをなくして

いとしさをかたちづくっていく二人ふたりのすりらした時間じかん
それは陽炎かげろうのようにもろ
てのひらをこぼれちていくシルエット

もうもどことない二人ふたりのシルエット