「希望の彼方へ」の歌詞 GRANRODEO

2012/10/10 リリース
作詞
谷山紀章
作曲
飯塚昌明
文字サイズ
よみがな
hidden
数多あまたうそだってしんじたフリしてたよずっと だから大丈夫だいじょうぶ
こころからの本当ほんとう 境目さかいめがもうかんなくなっちゃってなみだかくすよ

ふかやみよりもおそれたひかりでも
かがや自分じぶんだれかのかがやきをゆるせる

きみがいてぼくもそこにいる
だからここまでやってこられたんだ
だれよりもなによりも雄弁ゆうべん
かたるよそのひとみおもいが
ぼくらのねがいがわさって今背中いませなかすんだ
もっと希望きぼう彼方かなた

今日きょうおなくつあるすのさ
きつぶすまでおな歩幅ほはば
ただのお利口りこうさんえんじてるだけ
それもいいんじゃないかってまたいかけるよ

こいはこりごりときみはまたうけれど
どうせかえしていくならいっそきずつけばいい

ほしたちはいつかくだけて
それでもそのまたたきを永久とわにたたえ
ぼくたちはそのひかりなか
あこがれた理想りそうをまだいかけて
ほこりをかぶったアルバムがほこらしげにつぶやいた
わすれんなと すすむべき場所ばしょ

今日きょうそらいろわすれないでいようよ
たがいのこころりつぶして さあ

ほしたちはいつかくだけて
それでもそのまたたきを永久とわにたたえ
ぼくたちはそのひかりなか
あこがれた理想りそうをまだいかけて
きみがいてぼくもそこにいる
だからここまでやってこられたんだ
だれよりもなによりも雄弁ゆうべん
かたるよそのひとみおもいが
ぼくらのねがいがわさって今背中いませなかすんだ
もっと希望きぼう彼方かなた