1. 0-GRAVITY歌詞

「0-GRAVITY」の歌詞 GRANRODEO

2012/10/10 リリース
作詞
谷山紀章
作曲
飯塚昌明
文字サイズ
よみがな
hidden
愛想笑あいそわらいのspace
思考しこうにtrace
最終兵器到来目合さいしゅうへいきとうらいまぐわ放物線ほうぶつせん
だから 0ゼロ-GRAVITY

かたりない こびりつく地層ちそうのように
ライトかヘビーかいなかそんないもきモノに
対岸たいがん火事かじなのにそのけずるほど
姑息こそくなる偽善者ぎぜんしゃおもみdisappear

いっそちたい枝分えだわかれ無重力状態むじゅうりょくじょうたい
いつかおとずれる特別とくべつ瞬間浮遊しゅんかんふゆうしてもまだ
I got stay

むき愛憎あいぞうへと
未踏みとうへと
孤独こどくさと隙間すきまいたいけど
難解なんかいだってったって何回なんかいだってがって
上昇じょうしょうしてちる速度そくど
ただまかせてるんだぜ

けのないことをただかえしてるだけ
したかわまえにさりげなくいたtruth
明日あしたさえただしく見据みすえられないくせに
先走さきばし正義感せいぎかんせるおもいはbleed

いっそこのまますべくしたっていいと
ためおもうんだ あさはかならゆがむのいや
No more disease

せない重力じゅうりょく
はなしたいパトス
残響ざんきょうざって揺蕩たゆたうはeternity
輪郭りんかくゆがんだって
敏感びんかん理想りそうがあって
快楽かいらくよりおおめの自虐心じきゃくしん
もてあそばせてるだけ

せない重力じゅうりょく
はなしたいパトス
残響ざんきょうざって揺蕩たゆたうはeternity
輪郭りんかくゆがんだって
敏感びんかん理想りそうがあって
快楽かいらくよりおおめの自虐心じぎゃくしん

むき愛憎あいぞうへと
未踏みとうへと
孤独こどくさと隙間すきまいたいけど
難解なんかいだってったって何回なんかいだってがって
上昇じょうしょうしてちる速度そくど
最終兵器到来目合さいしゅうへいきとうらいまぐわ放物線ほうぶつせん
だから 0ゼロ-GRAVITY