1. スロウ歌詞

「スロウ」の歌詞 GRAPEVINE

1999/1/20 リリース
作詞
田中和将
作曲
亀井享
文字サイズ
よみがな
hidden
ねむりはさまたげられ
ほほにかかるいきって
時間ときめてた
やわらかにれた
うで からめてみた
とおはなれてくようで
無理むりかたりかけてみて
こたえをってた
こえていたうた
かさねてみたりして
素晴すばらしき迷路めいろ
うメッセージ
とれてはえた
めぐりあうたびにおぼれて
見失みうしなうたびに
胸焦むねこがしてた
ねがいはなみられて
まだえない明日あした
なにわらないあさ
ながれおちるはやさで
いつけないわけって
ふかまっていく
あざやかにえた
なにくした?
むなしくあいうたったって
バカにしていられた
さぐりあうたびによごれて
だれかのために」と
言聞いいきかせてた
まよいはなみゆだねて
なに犠牲ぎせいにしても
こころきずつかぬように

素晴すばらしき迷路めいろ
うメッセージ
もつれてはえた
めぐりあうたびにおぼれて
見失みうしなうたびに
胸焦むねこがしてた
このなみゆだねて
なに犠牲ぎせいにしても
さぐりあうたびによごれて
だれかのために」と
言聞いいきかせてた
まだえない
いつけない明日あした