「君を待つ間」の歌詞 GRAPEVINE

2000/3/15 リリース
作詞
田中和将
作曲
亀井亨
文字サイズ
よみがな
hidden
いたくないまま
季節きせつわり
毎度まいど会話かいわ
のきつらねた
Ahアー 寄集よりあつまってきた
子供こども差出さしだした
御自慢ごじまんあし頬染ほほそめた
やわらかなひかり
だまされながら
こうじゃない
きそうなかお
きっとバレてしまうのに
きみってた
だから Ohオー yeahイエー
たまにはってさ
しゃべってたいじゃない
いつまでだって
ってるから (Ohオー yeahイエー)
細部さいぶ愛撫あいぶ
おこたらぬよう
大事だいじ道具どうぐ
こわさないよう
Ahアー 経験不足けいけんぶそくだった
ずべき僕達ぼくたち
禁断きんだんあじわいにおぼれた
本当ほんとうはもっと
こんなふうに
はなしてみたり
したいんだよ
後悔こうかい適当てきとう
咲乱さきみだれるなんて
わがままだった
かもね Ohオー yeahイエー
"いきおい"はなしでさ
抱合だきあいたいよ
こんなになって
ってるのに

Ahアー かんがえてたこと
待呆まちぼうけたこと
永遠えいえんようかんじていたい
やわらかなひかり
だまされながら
こうじゃない
きそうなかおもきっと
バレてしまうのに
きみってた
だから Ohオー yeahイエー
やっぱりってさ
キスぐらいは
したいじゃない
いつまでだって
ってるから
ってるから
ってるから Fuフー...
(いつまでだって
ってる...)