1. 流転歌詞

「流転」の歌詞 GRAPEVINE

2015/1/28 リリース
作詞
田中和将
作曲
GRAPEVINE
文字サイズ
よみがな
hidden
感受性かんじゅせいわれわれわれわれ財産ざいさん
時世じせいそれもどうかとおもうが

この際星空さいほしぞらまで
およいでけるだろうか

流転るてんうみ戦慄せんりつおぼえた
無限むげんなみ現実げんじつわすれたとか
ほざけば
そうベッドルームで

満月まんげつのせいできみはまたねむった
じゃいそいでつぎ惑星わくせい目指めざそう

流転るてんうみ旋律せんりつかさねて
もう二転三転にてんさんてんすれば
永遠えいえんゆめじゃない

流転るてんうみ
戦慄せんりつおぼえた
無限むげんなみ
税金ぜいきんおさめたりしても

もどれやしない
衛星えいせいからの交信こうしん途絶とだえた
もっととお
彼方かなた地球ちきゅうあおかったとか
ほざけ永久えいきゅう