「迷信」の歌詞 GRAPEVINE

2013/4/24 リリース
作詞
田中和将
作曲
GRAPEVINE
文字サイズ
よみがな
hidden
あいわなのような
れのあめのような
はりあなとおすような

鏡割かがみわれてから
七年目ななねんめ放浪ほうろうすえ
ついにきみに出逢であ

それを迷信めいしんえば
ゆるされるとおもえた
きみのベールをめくれば
それだけでもう過剰かじょう理由りゆう

まずはありのまま
よるのとばりける
まちはゆらめくカリフォルニア

一体何いったいなにんで
一切遠いっさいとおくなって
一回目いっかいめ成功せいこうをした

まるで成熟せいじゅく時計とけい
こわれてしまったみたい
まるで青春せいしゅん風邪かぜをこじらせたような
くるった浮遊ふゆう

あいわなのような
れのあめのような
はりあなとおすような

梯子はしごたおれて
きつねよめへいって
いつかえてしまう

それを迷信めいしんえば
ゆるされるとおもえた
きみのベールをめくれば
それだけでもう充分じゅうぶん理由りゆう

まるで成熟せいじゅく時計とけい
こわれてしまったみたい
まるで青春せいしゅん風邪かぜ
こじれた理由りゆう浮遊ふゆう理由りゆう