1. 星の降る夜に歌詞

「星の降る夜に」の歌詞 GReeeeN

2012/12/19 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あとわずかで今年ことしぎていく
まどそと まちが キラキラしてる
明日あしたもまたさむくなるって
そういえば あのときも こんなよるでした

とおくへぼくと あの故郷まちのこると
めた2人ふたりなみだらすふゆほし
1人思ひとりおもして ぎる時間ときなか
いまぼくならどうおもったんだろう

一日いちにちわるそのまえに いいことも いやなことも 全部ぜんぶ
わすれないようにきっと よるながしずかなんだ
いつかのぼくあやまちすらも 時間ときながねむりにつくんだ
じて そんなことを かんがえてしまうんだ

かえみち ガラスしにうつかお
ほこらしげにつかれてる 相変あいかわらずな毎日まいにち
どうにか今年ことしわるけど
あのときぼく2人ふたりむねがはれるかな

ぼく故郷ふるさとでは 今日きょう初雪はつゆきだと
こえてきたよ 元気げんきでいますか

一日いちにちわるそのまえに いいことも いやなことも 全部ぜんぶ
わすれないようにきっと よるながしずかなのに
いつかのきみのぬくもりすら 時間ときながねむりにつくんだ
じて そんなことを かんがえてしまうんだ

さむよる2人ふたり あるいたかえみち
りのコートも しろいマフラーも
あのきみ笑顔えがおも かじかんだのひらも
おもすんだろう
ながしずかな ほしよる

一日いちにちわるそのまえに いいことも いやなことも 全部ぜんぶ
わすれないようにきっと よるながしずかなまま
いつかの2人ふたりなみだすら 時間ときながねむりにつくんだ
じて そんなことを かんがえてしまうよ

一年いちねんわるそのまえに いいことも いやなことも 全部ぜんぶ
おもそうとするけど 一晩ひとばんだけじゃとてもたりないや
めぐりめぐる ときぎてく だからせめて 今夜こんやだけはずっと
きみのこと かんがえながらねむりにつこうかな

ねえ おやすみ ほしよる