「花唄」の歌詞 (「JAPAN COUNTDOWN」6月度エンディングテーマ) GReeeeN

2011/6/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらがまれる 何千年なんぜんねんまえから
そらにお日様ひさま にははな
わらずあるのに
きていくなかかかえる荷物にもつえて
見栄みえ虚勢きょせいや アスファルトが 気持きもちをかくした

わってくもの わらないもの もがきながらも 自分じぶんらしさを
いまぎてく 一瞬一秒いっしゅんいちびょう こころのままに あるべきようにあれ

ひびけよ ぼくらのこえ
大切たいせつなのは ここにあるだろう?
今君いまきみだけに出来できかたち
おおきなはなかせてやれ

ずるがしこさとか 大人おとなげないとか
むずかしいことわからないけど
ひといたみがかればいいな

まれたとき一番初いちばんはじおしえられたのはあいでした
いつかのいたみはだれかのため そうおもえたら 何故なぜすこわらえた

ひびけよ ぼくらのこえ
大切たいせつなのは ここにあるだろう?
今君いまきみだけに出来できかたち
おおきなはなかせてやれ

いつかたねからそだって
つち中根なかねかって
さがかおし もがいてそだつように
ぼくだれかの笑顔照えがおてらすため
大空おおぞらかいりんとして
はな なれればいいな だから

期待きたいした やさしさてて
身軽みがるになれば 意外いがいべるんだ

わらってこう わらってこう
あなたがだれかにそうされたように
今君いまきみだけに出来できかたち
おおきなはなかせてやれ