「忘れないから」の歌詞 Gackt

2002/4/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
雑踏ざっとうとおけて
ひかりみちび場所ばしょ
おとのない情景じょうけい
ながつづける
両手りょうてひろげて
すべてをつかもうとした
びついた線路せんろてに
なにかがあると
しんじていたい
このままとき
まればいいと
ありふれた言葉ことば
ねがいをめた
どれだけきみ
つめていても
あのころのように
ぼく微笑ほほえみかける
わすれないから…
原色げんしょくのゆらめきは
まえ
かんではえる
まぶたじてもいま
あの場所ばしょ
もう二度にどかえれない
このままとき
つづけばいいと
ありふれた言葉ことば
ねがいをめた
いまならきみ
かせるだろう
ぼくなかにある素直すなお
このおもいを
色褪いろあせはしないから…
うつ眼差まなざしで
なぜぼくのことを
つめるの?
もうすぐぼくもゆくよ
そうすべてが
いまそこにあるから

このままとき
まればいいと
ありふれた言葉ことば
ねがいをめた
どれだけきみ
つめていても
あのころのように
ぼく微笑ほほえみかける
あのあのときのまま
つづけばいいと
ありふれた言葉ことば
ねがいをめた
いまならきみ
かせるだろう
ぼくなかにある素直すなお
このおもいを
色褪いろあせはしないから…