「Storm」の歌詞 Gackt

2005/12/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ見上みあげたそのさきには一体何いったいなにうつっていたの?
ながえてゆくくものようにつめたいかぜきみれてゆく

あののままのきみじこめた時計とけいかねらしはじめる

ときながれは残酷ざんこくすぎていつまでもぼくくるしめる
きみそばわらってることがたりまえおもっていた…

このべていのつづけてもれることも出来できないきみ
しろつばさをそっとばたかせ、ゆっくりとわらってる

ふとがつけばとおくに見上みあげたそらはげしくいている

しずかに微笑ほほえむそんなきみきしめてそっとキスした
そんなわずかなよろこびでさえ二度にどもどりはしないから

ときながれは残酷ざんこくすぎていつまでもぼくくるしめる

どれだけ時間ときながぎてもわすれることなんて出来できない
最後さいごせたあの微笑ほほえみはぼくなかつづける
だれよりきみあいしたから