「サークルゲーム」の歌詞 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 OP Galileo Galilei

2013/8/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれなぐさころはなびらのいろ おも
しずかなをしたあのたかそらのぼっていくゆめ

飛行機雲ひこうきぐも日向ひなたえがくロケットボーイズと
ながめてわら突拍子とっぴょうしのない慈愛じあいむねいだくガールズ
ときはぐるぐる そんなぼくらもみんないなくなって
おざなりになるくらいまぐるしい日々ひびせつなくなる

「いつかまたここでね」
さよならのこえがいつまでもひびいて
背中せなかすこともなくぼくらをつないだ

曖昧あいまいなことも単純たんじゅんなこともみんな色付いろづいていく
言葉ことばにならない このくすぶった気持きもきしめていたいよ
曖昧あいまいなことも単純たんじゅんなこともみんなおなじだって
ぼくらのうた このむねなかはなかせている

した一人ひとり午後ごご
だあれもいないまちをくぐり
まわあそびからいちぬけて
きみのことをおもにしてしまう

サークルゲームをつづけて
ぼくいのってきみうた
えないまぼろしかなえよう
だからいのってぼくうた

サークルゲームをつづけよう
ぼくらはねておもみを
わるよろこびやかなしみを
ここでいのってうたにしてみたりする

「やっとまたえたね」
なつかしいきみこえがする
気付きづけばぼくらはちゅうかびあがって
ときいやられ

曖昧あいまいなことも単純たんじゅんなこともみんなはなびらのよう
ただよいながらそらまわっているだけ かえらないで
かぜはこばれたわすれなぐさが みんなしていく
ぼくらのうた ずっとさきにあのいろはなかせている