「夏空」の歌詞 おおきく振りかぶって~夏の大会編~ OP Galileo Galilei

2010/6/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらがひとひとつのゆめまもりぬけるなら
夏空なつぞらにした約束やくそく100年後ひゃくねんごでもやぶれない
それをきみわらってうれしそうにはなしてよ
時間じかんをもがくそのぼくしてはなさないからさ

朝日あさひつよ 明日あしたきらいだけど
友達ともだちはなすよ ひと苦手にがてだけど
むずかしいうたはじめたよ
ワタシの人生じんせいおもうほど簡単かんたんには出来できていないから
てきれない自分じぶん 大人おとなになったふり
まわりを見回みまわしても大人おとなかおばかり

きだったうたひびかなくなったな
だれのせいでもない ぼくのせいでもないんだろう

ぼくらが不安ふあんなかみちえらけるなら
横道よこみち途中とちゅうかおだして何度なんどでもきみえるよ
グッドラック 手描てがきの地図ちずにじんでめなくなっても
まよいのないこの気持きもちがいつでもかえ勇気ゆうきくれる

あの日夏ひなつあおそら 首筋くびすじあせ
てた不満ふまん不安ふあんとそして希望きぼう数々かずかず
まちかわいたかぜ 大好だいすきな風景ふうけい
こじけたこころおくにぎゅうぎゅうにつめこんで

すすんでくきみ姿すがた見失みうしなわないように
何度なんどでもそらあおいでたしかめたってかまわない

ぼくらがちぎってばした気持きもちがまちえてく
ビルかぜかみらしてぐしょぬれの心乾こころかわいたら
かえきみわらってなつわりをげてさ
づいたらにぎってた 見届みとどけるまではなさないよ

あきらめとめつけで色褪いろあせた時代じだい
めるようなあおいろりつぶすように
地図ちずえがされてもぼくらはまよわない

そらけるわたどりぼくらに自由じゆううたってる
ふるえるきみてのひらたしかめるようににぎりなおす
グッドラック ぼくらのてはけだるい世界せかいこうで
綺麗事きれいごとなしの約束やくそく 雲一くもひとつないそらはなとう