「夜の窓辺と四つ葉のクローバー」の歌詞 Galileo Galilei

2011/2/16 リリース
作詞
尾崎雄貴
作曲
尾崎雄貴
文字サイズ
よみがな
hidden
ちょっとやぶれたこころ かこえるなら水色みずいろ四角しかく
りの風景ふうけいをつぎはぎいつけてみたい

きみしろはだおないろまりたい
名前覚なまえおぼえたよ 映画えいがてくるような

よる窓辺まどべ のクローバー
あめってきてもきみなみだかるんだろう

わかれのさときみ
あまのじゃくにあまのじゃくさ
ここでほしひろあつめて
二人ふたりとしかずだけべてみたい

やがてきみわすれてしまうるでしょう
りの風景ふうけいもほつれてしまうとき

"本当ほんとう"みたいな嘘笑うそわらめよう
なみだあふれてもきみなみだかるんだから

出会であいのそらきみにグッバイ
あまのじゃくはあまのじゃくさ
よる窓辺まどべのクローバー
そらるたびおもすのはいや

雨降あめふ東京とうきょう きみさが
あまのじゃくはいているよ
よる窓辺まどべのクローバー
必死ひっしおもいだそうとする