1. 恋の寿命歌詞

「恋の寿命」の歌詞 まじっく快斗1412 ED Galileo Galilei

2015/3/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもかなしみがつめをといで あなたのことをこうと ちかづいても
ぼくがそこでわらせる きっとその悪夢あくむ
楽天家気取らくてんかきどりでいたいんだ 何気なにげないつよさがほしいんだ
きみのために ぼくのために たましいだってたたったっていいんだ
その覚悟かくごぼくにはね あるんだ
それでも
きみとの日々ひびがこううんだ

「いつかね」って 「いつなの?」って
ずっとそんな調子ちょうしだった こぼれおちたなみだひろうよ
「どうしよう」って 「なにしよう」って かんがえてたらあさになって
こんなふうぼくらはだれていたいだけ
それじゃだめ

ちるまでにはめようぜ ほつれはちぎってかぜばそう
はしっていく はしっていく スピードをあげてく このこい
あわよくば すべてうまくいって しあわせな最後さいごかざるんだ
かないでくれ 裏切うらぎらないで 明日あしたもその明日あしたぼくのそばに
いてくれ その覚悟かくごぼくにはね あるんだ
それでも
きみとの日々ひびさけんでいた

あいする」って 「なんなの?」って ずっとぼくわれていて
ってる」ってきみじてた
「どうしよう」って 「なにしよう」って まよってたらあさになって
こんなかぜぼくはいっていた
それなら

決心けっしんしよう 明日あしたへとむように
約束やくそくしよう 二人ふたりで ここからでてく
あい証明しょうめい さがして もつれていたいと
すこしずつぼくらは ほどいてしまって

「いつまで」って 「永遠えいえんに」って ほんとうなんだ
でもきみわらってぼくをみていた
ああもういいや なんだったっけ はなしてたらあさになって
そんなふうぼくらはじゃれていたいだろ それなら
いつかかえるこい寿命じゅみょうさきさきばして
ヴァンパイアの恋人こいびとみたいにさ
きみといたい それじゃだめ?