「Imaginary Friends」の歌詞 Galileo Galilei

2012/1/25 リリース
作詞
尾崎雄貴
作曲
Galileo Galilei
文字サイズ
よみがな
hidden
きて苛立いらだちだらけのゆめからめよう
まどをあけてねじをくためにわらってほしいよ
ベイビー ほらわらった
シダの木漏こもみちあせをかいていきらし
はしってどこかへこうぜ

太陽たいよう りつける日差ひざしはかげころした
かどをまがりかわをくだりもんけた
ここからさき

ぼくはいけないから ててあげるから
きっとたのしいから だってねきみ居場所いばしょ
ここじゃないから ここじゃないからさよならだよ

きて羽毛うもうつつまれたゆめからめよう
まどけてねじをまくために
わらえなくなった
いつかのシダの木漏こもみち
あぜきざときともとしをとったらしい
きゅうおもって片道切符かたみちきっぷ黄色きいろいバスに

太陽たいよう りつける日差ひざしに日傘ひがさをかざした
もんけてかわくだかどがる
そこからさき

私覚わたしおぼえていなかった わすれてしまったんだ
わすれてしまったんだ だってねきみ居場所いばしょ
ここじゃないから ここじゃないからさよならだよ