「裸足の天使」の歌詞 GiFT

2008/7/23 リリース
作詞
河村隆一
作曲
河村隆一
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆらめいた きみへのみち
さか太陽たいようした
をかざせば けてしまうほど
真夏まなつこい まぶしすぎるよ

そうさ ぼくらは偶然ぐうぜん
世界せかいてしないのに
ここで出逢であった

おとずれた なつかずほど
きみはそう 大人おとなになった

波打なみうぎわ ぼく
ビーチはあふれてるのに
出逢であえた奇跡きせき

キラキラ まぶしそうにきみわらった あせばむくらいの距離きょり
ひとみはうるんだままで

キラメク 言葉ことば今見いまみつからなくて それでもきみへのおもいは
だれにもけないくらい つよくなるから

キラキラ 潮風運しおかぜはこかみにお
波間なみまひかりなか 裸足はだし天使てんしきみ

かせて もしもねがかなうのなら 時間じかんをそっとめて
ひとみはうるんだままで

キラメク しろはだだれため戸惑とまどうばかりのぼく
ルージュはうるんだままで

キラキラ まぶしそうにきみわらった あせばむくらいの距離きょり
ひとみはうるんだままで

キラメク 言葉ことば今見いまみつからなくて それでもきみへのおもいは
だれにもけないくらい つよくなるから

裸足はだし天使てんしきみ