「自由も孤独もいらなくなって」の歌詞 Good Dog Happy Men

2010/1/27 リリース
作詞
門田匡陽
作曲
門田匡陽
文字サイズ
よみがな
hidden
わけ何年埋なんねんうめたろ? 一度いちどしかない「いま」とりながら
何時いつきみわらえた未来みらい すべて途中とちゅうのままで
沈黙ちんもくおしえてくれてた いくつかの大切たいせつ事実じじつ
やす言葉ことばりつぶして 苦笑にがわらいまたひと

明日一あしたひとつを見失みうしなって どうしてこんなにもろくなって
やがてこのなみださえもれてしまうのだろう
「ありがとう」までとどかなくて どうしてこんなにもどかしくて
足掻あがきとかわきのなかかぶのはきみかお

どんなかおしてうたえばいい? よわすぎる自分じぶんりながら
何時いつきみうたった自由じゆう 孤独こどく交換こうかんして
せますぎるみちたび 一度いちどしかないチャンスをけて
無駄むだあまえと余裕よゆうてて ただすすむことにしよう

理由一りゆうひとつにむきになって どうしてあんなにもろくなって
やがてれるなみだなどわすれてもかまわない
「ありがとう」だけいたくって「ありがとう」だけえなかった
なにかをてたこの場所ばしょ やけにたか青空あおぞら

自由じゆう孤独こどくらなくなって どうしてまだ音楽おんがくまない?
遠回とおまわりしたぼくらのたしかさがここに