「蛍」の歌詞 Goodbye holiday

2014/8/13 リリース
作詞
児玉一真
作曲
児玉一真
文字サイズ
よみがな
hidden
夕暮ゆうぐれ もうちてあかねそら
どこかでれる 風鈴ふうりん調しら
縁側えんがわならんですわってあなたと
ほたるひかり ひとふたおもしていた

どれだけとしかさ言葉忘ことばわすれても
こころのすぐそば こえるこえ
ほたるようちいさなひかりだとしても
いまもまだこの場所ばしょともしている

チャイムのおと
宅配便たくはいびんったよる
とどいたのはおもいダンボールばこ
なつかしいにおいがした 田舎いなかにお
もうぎりぎりで あふ涙集なみだあつめた

どれだけとしかさ言葉忘ことばわすれても
こころのすぐそば いつでもえる
「ちゃんとべなさいよ」とまれていた
かってる、かってるよ。

ちいさい にぎってくれた
おおきかった しわくちゃに
いつだってひとのため
そのあたたかかった
ララララ ララララ
あなたのうたうたったよ
どうか とどいて

どれだけとしかさ言葉忘ことばわすれても
こころのすぐそば こえるこえ
ほたるようちいさなひかりだとしても
この場所ばしょ大切たいせつともしているよ
そらこう あなたにもえるように