「君の名は希望」の歌詞 Goose house(Cover)

2014/12/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくきみはじめて意識いしきしたのは
去年きょねん6月ろくがつ なつふく着替きがえたころ
ころがってたボールを無視むししてたら
ぼくひろうまで
こっちをっていた

透明人間とうめいにんげん そうばれてた
ぼく存在そんざい づいてくれたんだ

あつくも隙間すきまひかりして
グラウンドのうえ ぼくにちゃんとかげができた
いつのからか孤独こどくれていたけど
ぼく拒否きょひしてた
この世界せかいうつくしい

こんなにだれかをこいしくなる
自分じぶんがいたなんて
想像そうぞうもできなかったこと
未来みらいはいつだって
あらたなときめきと出会であいの
きみ名前なまえは“希望きぼう”といま った

わざととお場所ばしょからきみながめた
だけど時々ときどき その姿すがた見失みうしなった
24時間にじゅうよじかん こころからっぽで
ぼく一人ひとりでは
きられなくなったんだ

孤独こどくより居心地いごこちがいい
あいのそばでしあわせをかんじた

ひとれにまぎれてても
人生じんせい意味いみだれおしえてくれないだろう
かなしみのあめ たれて足下あしもと
つちのそのうえ
そうたしかにぼくはいた

こんなにこころせつなくなる
こいってあるんだね
キラキラとかがやいている
おんな今日きょうだって
ぼくらの足跡あしあとつづいてる
きみ名前なまえは“希望きぼう”といま った

もしきみかなくても
その微笑ほほえみをぼくわすれない
どんなとききみがいることを
しんじて まっすぐあるいてこう

なんにもわかっていないんだ
自分じぶんのことなんて
真実しんじつさけびをこう
さあ
こんなにだれかをこいしくなる
自分じぶんがいたなんて
想像そうぞうもできなかったこと
未来みらいはいつだって
あらたなときめきと出会きあいの
きみ名前なまえは“希望きぼう”といま った

希望きぼうとは
明日あすそら
WOW WOW WOW WOW