「涙」の歌詞 Goose house(Cover)

2014/12/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
おもうままいてわらきみおれ心奥底こころおくそこまでひびいた
まわずに1人傷ひとりきずつき そこで己脆おのれもろさに気付きづ
人目ひとめはばからずに涙流なみだながして いやなことから無理矢理むりやり ばたいて
こた自分じぶんなか涙乾なみだかわいたらちがなが
ときゆめやぶれ 涙溢なみだあふれ まだある先進さきすすむべき明日あす
よわさをせる こわさもえる ありのままでおれれる
おさえこんだ感情かんじょうなら今出いまだそう ありのままきるならば いまだぞ
なみだかずだけおおきくなるわけ そこに本当ほんとう自分じぶんがあるだけ

あふれた感情かんじょう単純たんじゅんにこぼれるなみだ めずにいてれるまで
あふれた感情かんじょう単純たんじゅんつかれたきみを そっとつつんでわすれるため

いくつもあつむねをめぐる感情かんじょうひとみあふれてくる
いつでもきたいとき けばいい ありのままおもうままなみだ
ただこらえて 気持きもおさえて 一人ひとりつよがることはやめて
人陰ひとかげげずにおれ二人ふたりで こぼれた滴強しずくつよさにえて
なみだかわまえかがみうつる そのひとみかがやきは
わすれない もうかくさない いても最後さいごにまたわらいたい
これからきていけばなみだするもの それこそがきみいま きること
いまなにわなくていい なみだながすそれだけでいい

あふれた感情かんじょう単純たんじゅんにこぼれるなみだ めずにいてれるまで
あふれた感情かんじょう単純たんじゅんつかれたきみを そっとつつんでわすれるため

きみ出会であって 夢追ゆめおっかけて
すこしずつかたちになって またなやんで
なんでだろう? なやんでんだろって
やけになり ひとでのnightナイト andアンド dayデイなか
ひときずつき ときにムカつき 自分じぶんよわさに気付きづ
ズキズキするむね鼓動こどうおさえる感情論かんじょうろん
となすことで こらえたところで こたえはこわれたこころ
いて つかれるまで いて あふてくるだけ
一杯いっぱいに ためんだ なみだえに
この機会きかいに またひとつずつ つよくなりつつ
ふるくつ あるいてゆく

むねあふれた そのおもいを いて (いて) わらって (わらって) あらわせるなら
孤独こどくいたよるかせてよ (いて) わらって (いて) 何度なんどでも

あふれた感情かんじょう単純たんじゅんにこぼれるなみだ めずにいてれるまで
あふれた感情かんじょう単純たんじゅんつかれたきみを そっとつつんでわすれるため