「コバルトの街」の歌詞 Goose house

2015/2/24 リリース
作詞
Goose house
作曲
Goose house
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれたかった日々ひび
わすれたくないおもになってく

あのころぼくらはきっと
はなすことがただこわくて
二人ふたりけたコバルトのまち
今日きょうねむたそうに目覚めざめるよ

ねがうように ぎゅっとにぎかえのひら
きみっていた言葉ことばぼくえなかった

わすれたかった日々ひび
わすれたくないおもになってく
さよなら いま朝焼あさやけに
かくいたきみ笑顔えがお
ずっとえない

きな場所ばしょ 苦手にがてあじ
随分ずいぶんおぼえたつもりでいたけど
まだだれかとしあわせなきみ
ぼくらないかおをしてるの?

せるほど ほつれていった袖口そでぐち
それでもぼくら つなぐいとさがしてたね

わすれたかった日々ひび
わすれたくないおもになってく
さよなら いま朝焼あさやけに
かくいたきみ笑顔えがお
ずっとえない

だれより大切たいせつひと
ぼくあいつづけてくれたひと
さよなら きみきになれてよかったよ

わすれたかった日々ひび
わすれたくないおもになってく
さよなら いまも「ありがとうね」と
すこいたきみ笑顔えがお
ずっとえない

あのころぼくらはきっと
コバルトのまちのどこかでわらってる