「ベッドルームで飛びはねろ」の歌詞 H ZETT M

2007/1/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼんやりといた かえ日々ひび
うつわるおと はじまるという予感よかん
じれば だれらないほしえた
ひろがる物語ものがたり 未来みらいよさあよろしく

裸足はだしでフラフラしたらとても気持きもちいいよ かぜもそよいでる
ひらけてえる血管けっかんがドクドクしてる うれしいね

なんだっけほらあのさ はじめて出掛でかけたあの場所ばしょ
観覧車かんらんしゃからうみ景色けしき

ゴウゴウとおとてるそらきだ
渦巻うずまちからおしえてくれるから
ばすほうへ ひかりぼくらせ
はじまりの合図あいずのホイッスルをくちにしよう

わかはずのない問題もんだいいてやる
あいうその気持きもきみ今何いまなに
やがてのぼる このそらこうから
さびしさはれて いつまでもこのまま

暗闇くらやみなかで ようやくわかったんだ
なにもない世界せかいではないということ
やがてのぼる このそらこう
こたえはいつでも 堂々どうどうとしてる