「「笑わなかった少年」」の歌詞 HERO

2012/6/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくわらっているこのいま
どこかでだれ
こえをからしていている
ひとるんだよな」

少年しょうねんはそんな事思ことおもって
わらわなくなる
わりにいつどんなとき
いのるようになった

いのったって
すくえはしない」と
少年しょうねん大人達おとなたちわら
誰一人だれひとりとして少年しょうねん
やさしさにけることはなかった

皆笑顔みんなえがおでいられますように」

そんなねがいで

だれかのながなみだ
こころきず

しさることなど出来できない」と
人々ひとびとはみな
少年しょうねん指差ゆびさわら
ことめなかった

街中まちじゅう少年しょうねん行為こうい
「バカげてる」
そうてた

少年しょうねんわらわなくなって
月日つきひだけしずかにっていった

何十年なんじゅうねん少年しょうねん
老人ろうじんとなる
かぜうわさはこんで
そしていつのにか

人生捧じんせいささいのつづけたおとこだとして

世界中せかいじゅう老人ろうじん行為こういけたが

いのったって
すくえはしない」と
老人ろうじん世界中せかいじゅうわら
結果的けっかてき笑顔願えがおねがっていた
たった一人残ひとりのこ世界中せかいじゅうわらった