「銀色バス~希望という名のバス~」の歌詞 HIGHWAY61

2005/1/19 リリース
作詞
堀井与志郎
作曲
堀井与志郎
文字サイズ
よみがな
hidden
はし銀色ぎんいろのバスが
荒野こうやをぬけて
はし銀色ぎんいろのバスが
摩天楼まてんろうをぬけて

希望きぼうというのバスには 臆病者おくびょうものってない
ゆめをつめんだバスには インチキ野郎やろうってない

真夜中まよなかかんでる おつきさま おつきさま
いつかどこかでたことのある しろひかりのはずさ

はし銀色ぎんいろのバスが
荒野こうやをぬけて
はし銀色ぎんいろのバスが
摩天楼まてんろうをぬけて

後部こうぶ座席ざせきのすみっこで おまえは一人ひとりいていた
だれにもづかれないように おまえは一人ひとりいていた

真夜中まよなかうたってる おほしさま おほしさま
いつかどこかでたことのある しろひかりのはずさ

はし銀色ぎんいろのバスが
荒野こうやをぬけて
はし銀色ぎんいろのバスが
摩天楼まてんろうをぬけて