1. AQUARIUS歌詞

「AQUARIUS」の歌詞 HIM

1995/11/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
AQUARIUS てついた
太陽照たいようてらし
氷河ひょうが砂漠さばく
キャラバンのくてを
AQUARIUS いやして
はげしすぎるいたみを
あなたにあいされてたい
うみよりもふか

あざやかにゆき
妖精ようせいたちが 大地だいちいそ
歓声かんせい欲望よくぼう
くす舞踏会ぶとうかいよる
1秒いちびょうごとにわってく
あい未来みらい
ああ出逢であえたことだけ
きしめたい
AQUARIUS 彷徨さまよ
銀河系ぎんがけいなか
わたしだけつめていて
世界せかいわるまで
AQUARIUS 明日あすさえ
えない時代ときだけど
きらめく彗星すいせいのように
きてみたいよ

蜃気楼しんきろう彼方かなた
しろいブリザード
ったあとは
真紅しんくのドレスまとった
希望きぼうがシュプール
えが
ひとみきつけたい
現在いまのすべてを
きっと
たどりけるだろう
真実ほんとうあい
AQUARIUS ふるえる
たましいすくって
宇宙うちゅうがつづくかぎ
ちかわすれないよ
AQUARIUS つたえて
こごえそうな孤独こどく
あなたにまもられてたい
だれよりもやさしく

AQUARIUS てついた
太陽照たいようてらし
氷河ひょうが砂漠さばく
キャラバンのくてを
AQUARIUS いやして
はげしすぎるいたみを
あなたにあいされてたい
うみよりもふか
AQUARIUS 彷徨さまよ
銀河系ぎんがけいなか
わたしだけつめていて
世界せかいわるまで
AQUARIUS 明日あすさえ
えない時代ときだけど
きらめく彗星すいせいのように
きてみたいよ
AQUARIUS
AQUARIUS
AQUARIUS